スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

兵庫県立美術館 神農巌展

兵庫県立美術館 神農巌展

 

 

「神農巌展 ―堆磁 生命の根源、そして祈り」展を見ました。

 

青磁・白磁の表現に新たな可能性を拓いた作家・神農巌

 

泥漿(でいしょう)状にした磁土を何度も筆で塗り重ねて盛り上げ、


器面に美しく浮かび上がる線文を施す「堆磁(ついじ)」という独自の技法を創出した。

 

 

巨大化する現代アートビジネス

巨大化する現代アートビジネス ダニエル・グラネ カトリーヌ・ラムール著

 

「現代アートの競売・都市別売上ランキング」
1位 NY・アメリカ
2位 北京・中国
3位 ロンドン・イギリス
4位 香港・中国
5位 上海・中国
6位 パリ・フランス
7位 広州・中国
8位 南京・中国
9位 杭州・中国
10位 台北・台湾

 

現代アートの売り上げランキング10に日本は入っていない。

 

日本のアート業界が古い体質かわかる。

 

これでは日本の作家は海外に出るしかない。

Banksy のオンラインショップオープン

アーテイストが直接ネットショップを作って作品を売る時代になってきた。

 

Banksy のオンラインショップGross Domestic Product™が販売を開始しました。

 

ラインアップはマグカップ、ラグ、クッション、Tシャツ、時計、

 

各種オブジェまで様々。価格は10ポンド(約1,400円)からスタートして、

 

最高は850ポンド(12万円)だそうです。

 

「アートは重要ですか?」に50文字以上で回答すれば、

 

最も優秀な回答者たちに購入権が与えられるシステムだそうです。

 

簡単に買えるネットショップではないのが、独特な販売方法なのでしょう。

 

常に話題を提供して作品を売る。セールスがうまい。