ノーベル文学賞の威力

ノーベル文学賞の威力

 

カズオ・イシグロがノーベル賞を受賞したら、アマゾンで「日の名残り」がベストセラーになった。

 

いまアマゾンではプレミアがついています。

 

日本では、村上春樹の受賞を期待する人が多いので意外なニュースとして受け止められているようです。

 

カズオ・イシグロは日系イギリス人で英語を母国語としているので、

 

英語圏での読者層が村上春樹より厚いのかもしれない。

 

アマゾンの創業者ジェフ・ベゾスも日の名残りの愛読者だそうです。

 

「わたしたちが孤児だったころ」を読みましたが、迷路のように物語が錯綜して、

 

夢の記憶の断片を追いかけたような感じがしました。