韃靼疾風録 

韃靼疾風録 司馬遼太郎著

 

韃靼疾風録を読むと明末清初の時代背景を理解できます。

 

皇帝独裁体制は競争相手がいないので、なかなか倒れない制度ですが、

 

内部が空洞になると権力が消失して、帝国が簡単に崩壊してしまう。

 

人口数十万の満州族に明朝は滅ぼされたのは内部に原因があったようです。

 

明末清初は厳しい時代ですが、新しい文化が起こり、文芸が盛んになった。

 

王 鐸や張 瑞図に代表される長条幅の表現形式があらわれ書表現の革新がおこなわれた。