ガブリエル・オロスコ 内なる複数のサイクル

ガブリエル・オロスコ 内なる複数のサイクル 図録 東京都現代美術館

 

ガブリエル・オロスコは写真、ドローイング、彫刻、インスタレーションなど多彩な作品を制作しています。

 

メキシコ国立美術大学で学び、1986年から1987年までマドリードのシルクロ·デ·アルテスで学んでいます。

 

メキシコ人としてマドリードではよそ者であったと述べています。

 

よそ者の感覚をもって対象物を捉える。そこに日常生活のありふれた風景が異化されてアートになる。

 

自動車を分割して貼り合わせた代表作は有名です。

 

私は写真が好きです。ありふれた風景を撮影していますが、印象深いです。

 

図録はガブリエル・オロスコの代表作から新作までを網羅した作品集です。