兵庫陶芸美術館ワークショップ

兵庫陶芸美術館ワークショップ

 

早春の楽焼体験ワークショップに参加しました。

 

初めての参加でしたが楽しく茶碗を作りました。

 

釉薬がいろいろありましたがシンプルな白にした。

 

筆で薄く塗ったところが、微妙な色合いになって、

 

満足できたものになりました。自己満足ですが。

 

そのあと参加メンバーで、自分で作った茶碗でお茶を飲みました。

 

参加されているなかに、図録の好きな方がおられて、

 

こうやって自分で作ってみると、

 

陶芸の図録を見る目がより深くなるという話をされて、

 

なるほどなと納得しました。

 

体験というのは見る目を変えるようです。