桃紅105歳好きなものと生きる

桃紅105歳好きなものと生きる 篠田桃紅著

 

百歳まで生きる時代になってきたようです。

 

本屋には定年後どう生きるかというテーマの本や雑誌が並んでいます。

 

できれば篠田桃紅さんのように好きなものと生きるようにしたいものです。

 

長い間使われてきた文房四宝の写真が掲載されていて、楽しく拝見しました。

 

篠田さんは無用の時間を持つのが大事だと書いておられる。

 

長生きする秘訣は自然のなかで無用の時間を楽しめる心のゆとりだとおもった。