兵庫陶芸美術館 今右衛門の色鍋島展

兵庫陶芸美術館 今右衛門の色鍋島展

 

「墨はじき」という伝統の白抜き技法をメインに、


色鍋島の新たな造形的魅力を追求している。

 

当代十四代今右衛門の作品をメインに展示してあります。

 

雪の結晶の図柄は静謐な世界を表現しています。

 

テーブルアートの第一人者・阪口恵子氏によるテーブルコーディネートも展示されていて、

 

現代の色鍋島をうまくテーブルコーディネートされていました。