現代美術―ウォーホル以後

現代美術―ウォーホル以後 美術手帳編集部編集

 

手仕事の超絶技巧はわかりやすいですが、

 

現代美術は巧いか、へたかで見ればわからないと思います。

 

芸術は完成されるという観念はありますが、 

 

現代美術は過去に達成したものを基礎にして進化するのではなく、

 

観念の転換によって、作品を製作するようになってきた。

 

現代美術は作家の人格を最大に拡張したものだとみればわかりやすいと思います。

 

この本は図録も豊富に掲載されているので読みやすいです。

 

現代美術に興味のある人にとっては面白い本です。

 

 

1