第158回直木賞受賞 銀河鉄道の父

第158回直木賞受賞 銀河鉄道の父

 

門井慶喜さんが直木賞を受賞されました。

 

美術ミステリーが好きなので「天才たちの値段から」門井慶喜さんのファンです。

 

本格ミステリーではないが最後まで一気に読みました。

 

門井さんの小説は歴史の切り口が斬新です。

 

歴史を現代の視点から読者に分かりやすく書いてあるので読みやすい。

 

本屋で慶喜という名前が目に留まり本を手にした。ペンネームだと思っていました。

 

作家の名前は売れる要素のひとつかもしれない。