やっぱり食べに行こう。

やっぱり食べに行こう。 原田マハ著

 

原田マハさんの小説はアート小説と呼ばれているようです。

 

美術雑誌にもよく記事を書かれています。

 

このエッセーはジョークを交えて気楽に書かれていますが、

 

著者が小説を書く場合の丁寧な取材のやり方、方法論がわかります。

 

アート小説だけでなくこれから幅広いテーマで小説を書かれると思います。

 

蘊蓄のきいた時代小説を書くような気がする。

 

想像力豊かで、筆力のある作家ですので、これから大きな賞を受賞されるでしょう。

 

食べ歩きのエッセーですが、美術館の好きな人にもおすすめです。

 

 

 

 

アート関連の図録、雑誌を買取しています。

 

 

 

 

コメント