ガブリエル・オロスコ 内なる複数のサイクル

ガブリエル・オロスコ 内なる複数のサイクル 東京都現代美術館監修

 

物質文明からでたゴミを集めて組み立てなおすとアートになる。

 

最も現代的な表現方法はコンセプチュアル・アートではないかと思います。

 

ガブリエル・オロスコの漂流物を集めた作品は物質文明の象徴です。

 

ゴミを処理できなくなれば、地球の生態系の循環は行き止まりとなる。

 

この作品集は人類の未来を暗示しています。

 

 

アート関連の図録、雑誌を買取しています。

コメント