姫路美術館 画家を魅了した光景

姫路美術館 画家を魅了した光景

 

近代の絵画は神話の人物とか聖人ではなく、

 

日常の生活の中に生きる人物とその風景を描くようになった。

 

風俗画、風景、静物、室内、画家のアトリエの光景をテーマにしている。

 

おもしろい企画だと思う。

 

 

 

 

Rencontre−いま、ここで、出会う 《交差する現代陶芸コレクション》

兵庫陶芸美術館 Rencontre−いま、ここで、出会う 《交差する現代陶芸コレクション》

 

用の美を否定した若手陶芸家の作品も展示されていた。

 

現代陶芸は独創性を追求すると、彫刻との区別がなくなるようだ。

 

伝統的な陶芸とのギャップを見せることで、驚きがあり、発見がある。

 

刺激的な展覧会です。

 

 

特別展「上橋菜穂子と精霊の守り人」展

JUGEMテーマ:展覧会

特別展「上橋菜穂子と精霊の守り人」展

 

姫路文学館リニューアルオープン特別展 上橋菜穂子氏の人と作品の展覧会

 

文字資料だけでなく、映像、画像、衣装などで構成されている。

 

楽しい展覧会です。親子連れが多かった。

 

上橋菜穂子氏は大学院で文化人類学を専攻されている。

 

作品の中に多様な文化が入っていて物語が豊かだ。